1200万円を引き寄せ!?あなたの可能性を全開にする本「わたしにうれしいことが起こる。」植原紘治さん・服部みれいさん共著

自分磨きの本

こんにちは。tatsugatakehalです。

いきなりで申し訳ありません。

共著の服部みれいさんは、ルン・ルのCDをかけっぱなしにするだけで、1200万円を引き寄せたそうです。

CDをかけっぱなしにするだけで、売り上げ1200万円

この記事では、

「元彼を見返方法がないかな?」

という疑問に答えてくれる本、「わたしにうれしいことが起こる。」(植原紘治・服部みれい著)をご紹介します。

この本は、

自分の可能性を全開にしたい!

という方におすすめです。

この記事を書いている私は、ブログに記事を投稿するのに、今までは2日で1つがやっとでした。

それがこの本の付属CDを聴き始めて3日間で、半日で1つ書けるようになりました。

作業時間は飛躍的に短縮できるようになっています。

そんな効果を実感している私が、この本の魅力についてくわしく解説していきます。

スポンサーリンク

わたしにうれしいことが起こる。について

わたしにうれしいことが起こる。植原紘治・服部みれい著

著者

植原紘治(うえはら こうじ)

1940年新潟県に生まれる。

1988年通信工学とスピードラーニングの権威、関英男工学博士とともに加速学園を設立。

未利用の能力を100パーセント活かす速読法を開発。(付属CDは速読法が元になっています)

その速読法を舩井幸雄氏は「デルタ脳波速読法」と名付けた。

それはルン・ルと呼ばれ、会員制度として全国で展開中。

主な著書に「ゆるんだひとから目覚めていく。」(徳間書店)などがある。

服部みれい

文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。

2011年より出版社エムエム・ブックスをスタート。2015年春に東京・神宮前から岐阜・美濃に会社ごと移住。

美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。

著書に「あたらしい自分になるシリーズ」(筑摩書房)などがある。

どんな本?

わたしにうれしいことが起こる。本文

この本は「ゆるむこと」の大切さを教えてくれています。

著者の一人服部みれいさんは、こう言っています。

ゆるんでいないまま自分らしく生きるなんて無理だし、本質的に豊かになることも難しいだろうし、願望成就も難しいだろうなと、今ならはっきりとわかります。

本文より

この「ゆるむ」というのは、単なるリラックスとは違います。

リラックスしている状態を脳波で示すと、アルファ波です。

ちなみに脳波の種類を示すと下記のようになります。

ベータ波緊張感があり、
不安・ストレスなどを感じる状態
アルファ波リラックスした安静の状態
シータ波うたたねのような浅い睡眠状態
デルタ波深い催眠状態で、意識はない
脳波の種類

デルタ波は催眠状態で意識がなくなってしまうため、意識のある状態で入ることが難しいと言われています。

しかし、植原さんがルン・ルを行っている時の脳波を計測してみたら「デルタ波」になってたたそうです。

そのため同じものは引き合うという「引き寄せの法則」に従って、ルン・ルのCDを聴くと自分の脳波も同調してデルタ波になります。

デルタ波になってしまうのでこのCDを聴くと「眠くなります」

わたしにうれしいことが起こる。ゆるんだ人から、叶っていく。付属CD

完全に眠ってしまう人もいます。

そういう人が多いため、ルン・ルは「寝塾」とも呼ばれています。

ただ寝ているだけなのに、なぜ能力が開発できるのか?

この辺について、植原さんはこのように述べています。

睡眠と思考が停止しているのが同じだと思っているから、「ルン・ルで寝てしまいました」と表現したりするけれど、ルン・ルで起こっていることは睡眠じゃないんです。

脳の処理がすさまじいほど高速になっているんですよ。だから、速すぎて、本人にはよくわからない。寝ているとしかいいようがないわけです。

本文より

この状態は、人間が死ぬ直前の状態と同じだそうです。

「走馬灯がかけめぐる」という表現がありますが、ルン・ルで体験しているのはそれと同じ状態なのです。

つまり、「死の疑似体験」をしているのです。

自己啓発の世界では、思考が緩むデルタ波ほど、能力開発が進むことは昔から言われてきました。

しかし、脳波をデルタ波にすると被験者が眠ってしまうため、個人で能力開発を実践するのが難しかったのです。

この付属のCDを使うと、能力開発が「個人でも簡単にできてしまう」ことが、この本のスゴイ所です。

生きているっていうのは、本当に生きているのではなくて、「我々を活かしてくれる働き」というものがあって生きているんですよ。

「無明(むみょう)」というのは、その活かしてくれる働きのことを指している。だから(ルン・ルで)「生まれ変わった」という体験をすると、ガラッと変わるんです。

本文より

植原さんが「私は命がけでルン・ルをしている」とおっしゃっているのは、植原さんの脳波が「死に近づけば近づくほど」、同調により参加者の脳が高速回転を始めて能力が開発されるからです。

植原さんと一緒に死の疑似体験をする。

これが、ルン・ルの本質です。(それがまだ怖い人は、寝てしまうのです)

そのため、服部さんも本の中でおっしゃっていますが、

今日、はじめて1回死んで生き返った感覚がはっきりとありました。

本文より

というような感覚を体験します。

そしてこれは、自分の能力が上がっていることの証明でもあるのです。

本を読んで感じたメリット・デメリット

メリット

自宅で、ひとりでできる能力開発にもってこいの一冊です。

著者の服部みれいさんがこのように述べています。

とにかく、ルン・ルを聴きはじめて、何もかもがスピードアップした感じがあります。

本を読むのも速くなったし、自分の考えをまとめるのも速くなったし、短い時間の中でものすごくたくさんのことができるようになったな、と。

本文より

これは、私も実感しています。

冒頭でもお伝えしましたが、ブログを書くスピードが格段に速くなりました。

実は、私はYouTubeもやっていて、今までは動画を作るのに、2日~3日かけて1本だったのが、今は半日で1本作れるようになりました。

必要なところがパッとわかるという感覚はたしかにあります。全体が速くなるというより、勘どころがよくなった気がします。

本文より

私のYouTubeは、まさにこの通りです。

作るポイントがパッと分かるようになった感じがします。

それにより必要な部分がすぐ見えてきて、結果的に動画の収録時間も短くなっていますし、作業時間も大幅に短縮できています。

付属のCDを聴くだけでいいので、簡単に実践できるのもいいですね。

ちなみにCDの音量はゼロ(聞こえていない状態)でも、良いそうです。

デメリット

「死の疑似体験」と聞くと、CDを聴くのが怖くなってしまう人もいるかもしれません。

私も、最初にその話を聞いた時に「怖い」と思いました。

しかし、実際にルン・ルで亡くなった人はいません。

それは、「肉体的な死」ではなく、あくまでも「脳波を死に近づける」という意味です。

それがまだ怖い人は、寝てしまうため効果がわかりづらいです。

私も、最初の頃は寝てしまいました。

ただ植原さんもおっしゃっているように「寝ているわけではない」のは、よく分かります。

(私は植原さんの声は聴こえていました。聞きながら寝ている感じです)

しかし、熟睡してしまう人もいて、この辺は「本当に効果があるのか?」と疑問を持ってしまう人もいるかもしれません。

これについては、植原さんもこのように述べています。

「ルン・ルを受けたらどうなるんですか?」って聞かれても困るわけ。

「何か変化が起こりますか?」「起こりません」って答えている。

本当の変化って、「変化したな」とはっきりわかるようでは変化じゃないんですよ。

変わった時点ではもう今、になっているんだから。過去の自分とは比べようがないわけだから。

※実際作業が速くなったと思っていても、昔の記録を取っているわけではないから比べられないという意味です(筆者注)

本文より

植原さんが「起こりません」と答えているのは、ルン・ルの仕組みをあまり細かく話したくないからだと思います。

細かく話そうとすると「死」に触れなければなりません。

それを怖がる人もいるでしょうし、誤解を受けることもあるでしょう。

そのため「軽い気持ちでルン・ルを求めてほしくない」という気持ちから、あえて不愛想に答えていると思います。

ルン・ルへの理解度により、効果は個人差が生じるかもしれません。

みんなの口コミ・評判

タイトルそのものを体感しました^ ^
(2022年7月14日に日本でレビュー済み)

本の中身もさることながら、本もCDも素晴らしい作品でした^ ^うれしいがあふれてくる感じです^ ^
お料理や家事、お仕事する時にボリュームを小さくしていてもすべてがとてもはがどります^ – ^
素晴らしい本とCDを世に届けてくださり、ありがとうございます^ ^

CDはいい
(2022年7月20日に日本でレビュー済み)


ひすいさんの本と内容が被るところがあり、聞き手の人も編集も、もうちょっと工夫すれば良いのにと思ったのですが、ひすいさんの本(1600円バージョン)よりはCD録音時間が長いので良しとします。変化を感じてますね。

書籍登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 徳間書店 (2022/7/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2022/7/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 288ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4198654743
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4198654740
  • 寸法 ‏ : ‎ 18.8 x 13 x 0.18 cm
わたしにうれしいことが起こる。裏表紙

まとめ

今回は「わたしにいいことが起こる。ゆるんだ人から、叶っていく」(植原紘治・服部みれい著)をご紹介しました。

実はこの記事も、付属のCDを聴きながら書いています。

17時頃から書き始め、夜ご飯を挟んで20時30分に、このまとめを書いています。

その間、約3時間

確実に記事を書くのは早くなっています。

人によって効果が違うため、必ず元彼と復縁できますとお約束することはできません。

しかし、CDを繰り返し聴いていただければ、必ず「元彼を見返すだけの魅力」をつけられることは、私がお約束します。

自宅でできる簡単な自分磨きについて知りたい方は、こちらの記事が合っています。

超かんたん!復縁するための自分磨き!おすすめのやり方5選
お家で簡単にできる「自分磨き」のやり方を5つご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました